読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

L'amore di colore

地球でゆるゆると愉しく、自分もみんなも愛しながら活きるためのご提案ブログ

2017.05.06のフェアリータロット

こんにちは。モリユカです😃

昨日は、わたしがヴィーガンになって
京都に帰ってきてから初めて、
お父さんと外食してきました!
"ちゃぶとん"というラーメン屋さんなのですが、
そこは植物性の材料のみで作られている
ベジラーメンがあるし、
お父さんの大好きなヨドバシカメラ
レストランフロア内にあるので、
ついてきてもらいやすかったです✨
わたしもお父さんも、普段は一人で食事するの
大丈夫なメンタルの人なんですが、
やっぱり、たまには一緒に食事するのは嬉しいです😄


さて、今日のフェアリータロットカードの
メッセージはこちら。

左:Ten of Summer (夏の10/カップの10)

"家族や友人との満ち足りた生活/信頼できる人々"

「家族や愛する人と過ごすことは、
豊かで幸せな生活にとって欠かせないものです。
あなたが"家族"と呼ぶ人は、血縁関係にある人かもしれません。
あるいは、自分が愛する仲間として選択した人かもしれません。
そのどちらだとしても、もっとも親しい人に
愛やサポートを提供し、相手からも同じものを
受け取れることがとても大切です。
あなたの人生に、彼らの居場所を作りましょう。」


右:Eight of Winter (冬の8/ソードの8)

"自分を信じさえすれば、必要なものはすべて手に入る"

「自分が身動きできない状況にいる
というのは、誤った考えです。
あなたにはパワーがないという
エゴの言葉を信じないでください。
あなたは、嫌な状況から抜け出すのに必要なものを
すべて持っています。
固い意思と決意によって、
自分が望むような人生を手に入れると
自分自身に言ってください。
自分のことを信じましょう。」


家族なり、仲間や親しい友達なりに、
心を開きましょうということですね(^-^)
心を開くといっても、100%なんでも話したり、
理解してもらう必要はないと思います。

例えば、わたしが父に、自分から
自分の考えをなんでも話すと、
向こうの理解の許容範囲を超えすぎるだろうと思うので、
父とフツーにできる会話の範疇での流れで
自然と出る範囲で盛り込むように意識してます。
わたしのことをわかってもらおうとは考えずに、
"わたしはこういうふうに考えてるよ"ということを
話しの中に織り込むというか。

そういうふうに自分があえて意識しながら話していると、
相手も、押しつけるような語調が減ってきた
ような氣がするんです。
(わたしがのらりくらりとして、
くらいにくくなったのもあるけど😄)
自分以外を"変えよう""変わってほしい"と
思うとなかなか難しいけれど、
変わることを期待しなくなったら
勝手に向こうも変わる…ということです。
(こちらがそのスタンスでも
向こうからぶつかってくる人の場合には、
それなりの距離をとったほうがいいとは思いますが😅)

家族や仲間になかなか理解してもらえない…と
感じているならば、それ以上踏みこむのはやめて、
自分の心の姿勢を変えてみるといいかもしれません。
次第に、相手もなんか変わったような氣がしてくると思います。
そうして初めて、あれ、この人、
意外と味方でいてくれるかもしれない…
なんてことを、自分が感じ始めたりします(笑)

なんだかんだで親しい人は、
「いつでも味方だよ!」なんて特には
言ってくれなくても、
実はいつでもコッソリと味方です(笑)
ちょっとしたお願いだったら、
なんだかんだで聞いてくれると思いますよ😊✨


このメッセージが、必要とする人たちに届きますように💖


フェアリータロットとホロスコープによる過去生リーディング
まだ有料モニターさん募集しておりま〜す!
sunset-summer.hatenablog.com

よろしくお願いします(^-^)/💖


ランキング参加しています。どうぞポチポチしてくださいね~❤️
↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ