L'amore di colore

地球でゆるゆると愉しく、自分もみんなも愛しながら活きるためのご提案ブログ

2017.04.27のフェアリータロット

こんにちは!モリユカです😃

昨日の新月パワーパワーすごかったですね〜。
どれくらいかっていうと、
特に眠たいわけではなく、でも体がダルくて、
布団に入ったらすぐに寝れてしまうくらい。
ガッタガッタに体調が悪い感じではなかったのですが、
"ただひたすら寝ていたい…!"と感じたので、
ただひたすら寝てました👍✨
通算で13時間は寝てたけど、
夜はまた普通に寝れました。
なんかもう、そういうおしごとの日だったのかなぁと…。


さて、今日のフェアリータロットカードの
メッセージはこちら。

左:Ten of Autumn (秋の10/ペンタクルの10)

"子どもや愛する人の経済的安定の手段を講じる/
賢い投資をする、あるいは退職計画を立てる"

「将来への投資を始めてください。
養育費、退職後の生活費などを考慮して、
経済的に家族が生活できるように計画を立てましょう。
年をとってから経済的な心配をしないように
今から準備をしてください。
若いので毎月少しずつしか貯金できなくても、
月日が経てばかなりの額になるはずです。」


右:Nine of Winter (冬の9/ソードの9)

"根拠のない恐怖感/必要以上の心配"

「このカードは、あなたの心配が
不必要なレベルに達した時にやってきます。
取り組むべき懸念事項や計画があるがしれませんが、
あなたは必要以上に恐れています。
少し時間をとって自然の中を散歩しましょう。
神や天使や妖精(インナーセルフとかもね)と
話をして、心を静めてください。
まもなく事態は今より良くなった感じがするでしょう。」


秋の10のカードの"投資"が実際的なことか、
精神的なことか判りかねたので、もう一枚引いてみたら、
どうも両方のようです。

自分には、子どもとか守る家族がおらんわい!
っていう方は、自己投資をするとよいのではないかと思います。
(わたしがそういう身なので、それしか思いつかない…)
わたしは、お金っていうエネルギーは
流れてナンボだと思ってるんで、
"貯金"っていう行為はあまりピンとこないです。
他にもそういう方はいらっしゃるでしょう。

秋10カードの解説が、"歳をとると
何らかの理由で稼げなくなる"ことを前提に
書かれているような氣がするので、
文面のまま受けとるとさらにピンとこないのですが、
これの"金銭"にあたる部分を、
将来も活動してくれる自分の身体そのものや、
心や感性などに置き換えると、非常にしっくりきます。
お金というエネルギーを、自分が有意義だと
感じることに使い、送り出しましょう。
そしたら、また有意義に使えるぶん+アルファで
返ってきてくれます!
(モリユカはそれを確証できてませんが、
実際にそうなってる方はたくさんいます。)

そうとると、冬の9カードは、
"自分には返ってこないんじゃないか"と
不必要な不安を抱えていますよーということを
教えてくれています。
(なんでか、モリユカはこの"返ってこないんじゃないか"の
思い込みが強いです。
まぁ、どこから入ってくるかの予想がつかないように
自分でしてるので"なんかしらんけど金銭が入ってくる"
ということを信じるしかない。)

あと、実際的な方面でいうと、
不安や恐怖を煽ったりするような情報が
悪戯に出回っていたりするようなので、
"賢い思考の選択をする"という投資をすると
良いのではないでしょうか。
わたしは、「露骨なオオカミ少年役、ご苦労様です。」と
その方面(オオカミ少年ポジション)には
敬意を表するばかりです。
イヤミじゃなくて、本氣で感じてるんですこれ。
本心では「何バカなこと言ってるんだ…!」
と思ってるだろうに、仕事だから仕方ないと
イタズラに加担して撒き散らすほうが、
よっぽど厄介です😅

あなたに見えている(第六感の視点込み)、
"すぐ目の前の世界"が、"あなたにとっての真実の世界"です。
スクリーンの向こうは、話したこともない誰かが
勝手に作り上げて見せているフィクションの世界です。
それは、見る側にとって氣持ち良かろうが悪かろうが
同じなのですが、どうせなら、自分が見て
氣持ちの良いほうの作品を選んで見ていたいし、
自分でも創り続けていく人でありたいと
わたしは思います。


このメッセージが、必要とする人たちに届きますように💖


フェアリータロットとホロスコープによる過去生リーディング
モニターさん募集しています(^^)
詳細はこちらから。↓↓
sunset-summer.hatenablog.com


ランキング参加しています。どうぞポチポチしてくださいね~❤️
↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ