読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

L'amore di colore

地球でゆるゆると愉しく、自分もみんなも愛しながら活きるためのご提案ブログ

2017.04.24のフェアリータロットカード

おはようございます。モリユカです❤️

今日は、7時半より少し前に、勝手に目が覚めました。
特に早く寝た訳でもないんだけど。
早く起きて、特にやることが思いつかないって、
なんか贅沢ですね……(*´ω`*)
やることが思いついたとしても、
昼前まではアクティブスイッチ入らないのは
どうも相変わらずのようなんで、
勝手にスイッチ入るまでぼーーっとしてようと思います〜。

高校生までは、座ってるだけでよかったから、
あんまりストレスじゃなかったけど、
バイト時代はよくやってたなぁと思う(笑)
「よっしゃ〜!」と自分のやる氣スイッチ入るのが
どうもお昼前からだっていう自覚あったのに、
朝6時とかからのバイトしてたもんなぁ〜。
(日が出てる時間帯には労働から開放されていたかったから、
そんな時間に働いてたんだけども😅)
身体のシグナルは聞いといたほうが、
氣持ちも健やかでいられると思います✨


さて、今日のフェアリータロットカードの
メッセージはこちら。

右:The Hermit (隠者)

「あなたは決して一人ではありません。
そのように思える時でさえ、実は
神や天使や妖精たちに囲まれていて、
彼らはあなたを助けたいと思っています。
あなたは、いつでも助けをお願いできるのです。
彼らは、安らぎと幸せへの道を照らしてくれるでしょう。」


右:The Wheel (車輪/運命の輪)

"グズグズするのは終わり/予期せずに訪れた幸運"

「グズグズするのはもう終わりました。
再び動き出す時です。
あなたに素晴らしい時が訪れるようにお膳立てをしています。
その時がくれば、待ち望んだ変化を起こせるでしょう。
このカードは、幸せなシンクロニシティ
幸運の訪れ、多方面での成功を予告しています。
ただし、妖精は物事を始めてはくれますが、
その勢いを維持するのはあなたの役目です。」


フェアリータロットは基本的には
逆位置で読むことがないものなのですが、
飛び出てきて、見ずにテーブルに置いたら逆になってたので、
隠者のカードは、今回は逆位置で解釈しています。
カードのメッセージは自体までは
読み変えていませんが、隠者のカードの場合、
逆であってもカードから伝わる内容自体は
変わらないなぁと感じたからです。
(ライダー版タロットの解説サイトで、
逆位置の意味を参照しました。)


今日の2枚のカードからは、
「まるで独りぼっちになったかのように
感じることがあるかもしれないけれど、
決して独りではないよ😊
望んだ変化が間もなく訪れるから、
ためらわずに動きだしてね…!」
というエールを感じます。

わたしも、実際的に独りぼっちではないのですが、
なんとなく、今までそこは自分の居場所だった
そんなところを自分から離れていくときのような、
ちょっぴり物悲しい…、でもこの先へのワクワク感はある、
そんな空氣を感じました。
"自分の居場所だった"っていうのは、
誰にでもある、ちょっと後ろ向きな考え方とか、
現状維持に固執してしまっているとか
そういう、偏ったほうに凝り固まったとこです。

昨晩、それまではまだ開いていて
ちょくちょくと戻れていた"そこ"への扉が、
バタバタと閉まっていって、振り向いても、
「あ、あれ〜?あの扉の向こうはどんなのだったっけな〜」と、
そこでの感覚を思い出しにくいようになっていて、
前に目線をやると、これからの新しい世界に続く扉が
ガッーと開いていて、すごく眩しい……!!
……というビジョンを視たんです。
あぁ、そっか、戻れないとこまで来たんだなぁと感じました。


車輪のカードは"グズグズしないで"と言っていますが、
決して行動や変化を急かしているのではなく、
「ホントは氣持ち良くもなかった"そこ"へ
戻ろうとしないで」ということを
伝えているように感じます。

変化は多少目まぐるしく感じる時期かもしれませんが、
水星逆行終了前の仕上げのときでもあります。
自分が選んだ先を楽しんで生きる"覚悟"をしましょう😊
(覚悟なんていうと恐い感じするけど、
もー楽しむしかないぜ!٩(*>▽<*)۶✨ってことです/笑)


このメッセージが、必要とする人たちへ届きますように💕


フェアリータロットとホロスコープによる過去生リーディング
モニターさん募集しています(^^)
詳細はこちらから。↓↓
sunset-summer.hatenablog.com


ランキング参加しています。どうぞポチポチしてくださいね~❤️
↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ