L'amore di colore

地球でゆるゆると愉しく、自分もみんなも愛しながら活きるためのご提案ブログ

2017.04.10のフェアリータロットカード

こんにちは。モリユカです(^-^)
地元はここ3〜4日曇りor雨でずっと雲がかかっていて、
空気がこもっています。
ヴィーガンな食生活になってから、花粉症の症状は
だいぶなくなったけど、こんなに空気がこもる日は、
鼻水が流れてきて、目も少し痒いです(T ^ T)
でも今日は京の夜桜を見にいきます(笑)

さて、今日のフェアリータロットカードの
メッセージはこちら。


Unity (統一性/従来のタロットの法王に相当)

"伝統的な方法と新しい方法を比較する"

伝統的な物事のやり方を学ぶことは、
ときにはとても効果的です。
けれど、常識にとらわれず、目標を達成するために、
新しい創造的なやり方を考えなければ
ならないこともあるでしょう。
あなたの信頼する人たちと、
新旧さまざまな方法を議論すれば、
どの考え方に従うべきかがわかるはずです。
もし目標の達成が邪魔されているようなら、
それは計画の不備によるものではなく、
むしろ実践方法のせいでしょう。
信頼できる人たちの意見に耳を傾けてください。」


昨日の、"意見や考え方の方向性を確認しましょう"に続き、
確認が必要だというメッセージがきました。
今度は、自分や、物事を進めるグループが持っている
やり方や価値観を、新旧見比べてみて、
どちらがしっくりくるかを確認する、
そんなときのようです。

「こういう場合は、〜だったから、こうしとけば大丈夫」
ということもあれば、
「こういう場合は、〜しといたら大丈夫だったけど、
どうも今回はそうはいかないらしい…」や
「ここを少しこうしてみたら、今より
さらに良くなるんじゃないだろうか?」
パターンはいろいろあるとは思いますが、
これからの時代は、より身や心が心地よく
広がる感じがするようなやり方のほうが、
何故かうまくいくようになってきます。
そういった意見や、そういった先輩や仲間の考え方を
参考に取り入れてみてはどうでしょうか?(^-^)


それとは逆の、他人や、自分の本心を咎めたり、
どこか我慢させたりするようなやり方は、
わたしが生まれる前くらい(1980年代)までは
美徳(っていうのかな?これがもっとも良いと
言われてたと言いたい)とされてきていたようですが、
正直、それは古く稚拙なものだと、
わたしは感じています。
パッとは目に見えなくとも、人間も、他の生物も、
地球も、日々進化しています。
そして地球は、優しく穏やかな氣持ちで、
宇宙に居たいなという時期に、もうすでになっています。
なので、そんな中で、旧来(日本では明治以降、
ここ130年くらい)に流行った、
"心が竦んだり、身が縮こまるような"そんなやり方は、
むしろどんどんマイナーになっていきます。
(それが逆に気持ち良いと感じることが悪い訳ではありませんが)
自分と、自分を含めたみんながのびのびとした心で
いられるやり方や考えが、どんどん広まっていきます(´▿`)

これ(毎回だけど)、モリユカだけの考えじゃなくて宇宙の声です。
新しい、"とにかく安心していて大丈夫"な世界が
怖いとか行きたくない信用できないのは、
人間のエゴ("旧き概念こそ安心"みたいな感情)なので、
よしよしして、これからも大丈夫だよ〜と
言い聞かせてあげてください。


なんか今日、話が実際的な感じにまとまらないですけど、
これでいっか〜〜😄✨
この記事の内容が、必要な方たちに届きますように❤️


フェアリータロットとホロスコープによる過去生リーディング
モニターさん募集しています(^^)
詳細はこちらから。↓↓
sunset-summer.hatenablog.com


ランキング参加しています。どうぞポチポチしてくださいね~❤️
↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ