L'amore di colore

地球でゆるゆると愉しく、自分もみんなも愛しながら活きるためのご提案ブログ

◎COSME KITCHIEN cafe & Biople by COSME KITCHIEN(京都駅・地下街内)

Facebook 2016.09.06付けの記事から転載・加筆修正。

-------------------------------------------------------------------------------

 

京都駅の地下街・The Cube(駅の北側改札入る前の真下の地下街)内の

コスメキッチンカフェで遅めのお昼ごはんしました(^-^)

 

ランチは、この日は、選べるデリプレートか、ヴィーガンカレーでしたが、

カレーはすぐ前の日に自分で作ったのを食べたばかりだったので、

デリプレートにしました。

 

デリは、ベジタリアンokなのが全部で(ひとつ蜂蜜入ってるのあったから。)

選べるメインはヴィーガンokのがひとつあって、

あとの2つは、それぞれ肉入りと乳入りだったかな?

それと、コーヒーor紅茶、玄米ごはんorスコーンが選べます。

 

玄米ごはんって氣じゃなかったので、

いつもここ来たら食べてるスコーンにしましたw

だってスコーンのフレーバー?日替わりなんだもん…!毎回食べちゃうYO!

 

f:id:cat7forest:20161014072517j:plain

こんな感じです。全体的に量は軽めです。

 

毎回思うんですが、紅茶とスコーンがとっても美味しいです!

ごはん食べに入ったんだけど、半分おやつになって、

時間帯的にもランチとしては遅めだったので、

ガッツリごはんにしてしまうよりはしっくりきたなぁ(´▿`)

 

一緒にいた友達は、パフェを頼んでいました。

f:id:cat7forest:20161014073710j:plain

その子曰く、「テラリウムみたい。」

ローズマリーの緑が映えますね

シンプルな見た目だけど美味しそ〜(*´ω`*)

ヴィーガンいけるのかな?大丈夫そうなら食べてみたいなぁ。

(2016.11.22追記。パフェは2種類とも、生クリーム使用だそうです。残念!)

 

 

コスメキッチンカフェの店内を出て、右側に進むと、

コスメキッチンの、コスメ・食料品などの販売部門のお店の

”Biople by COSME KITCHEN(ビープル・バイ・コスメキッチン)”があります。

 

f:id:cat7forest:20161026002306j:plain

 オレンジ色のところが、コスメキッチンカフェ。

図の左のほうの、斜めの曲がり道のところが、Biople by コスメキッチン。

 

f:id:cat7forest:20161026002230j:plain

コスメキッチンカフェの方向から歩いてくると、こんな感じのとこに着きます!

 

 

f:id:cat7forest:20161026002253j:plain

オーガニック、フェアトレードの紅茶やグラノーラなどがびっしり並んでいます✨

 

f:id:cat7forest:20161026002242j:plain

自然派調味料も手広くカバー!

宿泊先で自炊するつもりのお客さんには、ぜひ寄っていただきたいです(^^)

 

ヴィーガンの人でも食べられるお菓子や、

ドライフルーツ、スーパーフード、お米も揃っています。

(お野菜や、乾燥豆とか粉類とかはさすがになかったですが💧)

 

店内の、1/3くらいは食品スペースで、あとは優しいコスメが並んでいます。

石油系フリーのものや、できるだけ植物性素材を使用したものが多いです。

コスメの原材料で気になることがあれば、

店員さんに尋ると丁寧に調べてお答えしてもらえます。

 

「地元には自然食品のお店なんてなかなかないのよ〜><;」

という方に、ぜひとも知っておいていただきたいスポットです。

京都に来た際には、ここで朝ごはんやおやつを買って、

調味料も買って帰ってくださいね〜♪

 

cosmekitchen-cafe.com