L'amore di colore

地球でゆるゆると愉しく、自分もみんなも愛しながら活きるためのご提案ブログ

♡たかきびのハンバーグ

こんにちは!モリユカです(^-^)

今回は、たかきびのハンバーグの作り方です。

 

たかきびという穀物は、

一晩ほど浸水させて炊くと

挽ニクのような食感になりますので、

ハンバーグ、ボロネーゼなど、

挽ニク使用メニューのレシピは

これで代替可能です(*´ω`*)👍✨

 

▼材料▼(2個分)

・炊いたたかきび…100〜150g

・パン粉……………軽量カップで50cc分

・豆乳,ライスミルクなど…パン粉が浸る量

 

・玉ねぎ……中1/2個

・人参………30〜50g(なくても可)

・ニンニク…一片

・塩コショウ…適量

ナツメグパウダー(なくても可)…適量

・炒め用オイル(お好きなものでどうぞ)…適量

 

▼作り方▼

 

1. まず、材料の準備。

軽量カップの50ccの線までパン粉を入れ、

そこに豆乳などを、50ccの線まで注ぎます。

たっぷり浸ってればOKです。

 

玉ねぎはみじん切り、人参とニンニクも

みじん切りかすりおろしにします。

f:id:cat7forest:20160705201144j:image

 

たかきびは、ボウルの中に軽量しておきます。

私はつぶつぶのまま残してやってますが、

マッシャーなどで少し潰すと

ハンバーグ度が上がると思います。

塩とコショウとナツメグで下味をつけておきましょう。

 

塩は、ここは小さじ1/2くらいあれば充分です。

ナツメグはなくてもできますが、
あると、ハンバーグ度がぐっと増します(^-^)

f:id:cat7forest:20160705201157j:image

まぜまぜしま〜す♪

 

 

2. 材料の野菜を炒めます。

鍋に炒め用オイルを適量垂らし、ニンニクを炒めます。

ニンニクから香りが出てきたら、玉ねぎを投入します。

f:id:cat7forest:20160705201215j:image

塩をひとつまみ加え、味をなじませます。

フレンチでは、違う材料を加えるごとに

塩をふるそうです。

そうすることで、味ムラをなくすことができるんだとか。

 

玉ねぎの色が透きとおりだしたら人参を投入します。

f:id:cat7forest:20160705201226j:image

ここでまた、塩をひとつまみ加えます。

人参と玉ねぎにいい具合にしんなりしたら

火を止めます。

 

 

3. たかきびの入ったボウルで、材料を全て合わせます。

f:id:cat7forest:20160705201235j:image

まぜまぜしてまとめて、

f:id:cat7forest:20160705201252j:image

こんな感じになったら、

好きな大きさ、形に形成します。

 

よくある小判型にするときは、

片方の手の平に、生地を打ちつけるようにして

空気を抜くと、しっかりした食感になります。

f:id:cat7forest:20160705201308j:image

見えにくいですが、写真のように、

真ん中をくぼませておくと火の通りが早くなります。

(2個分の材料ですが、このときはミニサイズに形成したので

写真では4個になってまーす(´▿`))

 

4.フライパンに大さじ1くらい油を敷き、生地を焼きます。

f:id:cat7forest:20160705201317j:image

片面に焼き色がついたあたりで裏返します。

フタをすると、中まで火が通りやすくなります。

(フタすると、なぜかぺしゃんこになりやすいのでやめといたほうがいいです/汗)

焼かなくても生じゃないので一応食べられますが、

きちんと火を通したほうが、ハンバーグらしくなります(^-^;)

 

f:id:cat7forest:20160705201327j:image

表裏とも、これくらい焼き色がつけば完成です!

 

 

このときのハンバーグは、

カレーパスタに乗せました〜❤️

f:id:cat7forest:20160705201355j:image

 

ヘルシーかつ食べ応えバツグンなので、

ヴィーガンでない方にもぜひトライしていただきたいです(^-^)💕

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます(´▿`)

世界は、今日も愛で溢れていますね💕