Luce dell’amore (るーちぇ でらもーれ)

地球でゆるゆると愉しく、自分もみんなも愛しながら活きるためのご提案ブログ

ヴィーガン・ナチュラルショップMAP (Vegan Restaurant Cafe Market Map)

ヴィーガン、または健康志向、自然派を好む人が喜んで
お食事やお買い物ができるお店の位置情報をまとめてあります(^^)

(上の、記事の日付はこのページを作成した日のもので、

マップの内容は随時更新しています。)

 

(This map contains information on shops and restaurants
where vegans and people who like a natural diet can enjoy shopping.
English support for this is incomplete.
But I'm glad you can help identify the location of the store.

The date of the article is the date when this page was created.

Contents are updated from time to time.)

 

 

詳しい使い方は、MAPの下にあります。

 

 

▼使い方・説明/ How to use.

●緑のピン:メニューが全てヴィーガン対応のカフェ・レストラン。

  Green pin : All Vegan menu.
●青いピン:ヴィーガン対応メニューが多い、カフェ・レストラン。

  Blue pin : Vegan friendly.

●橙のピン:ヴィーガンの人でもしっかり食べられるメニューがある、
     カフェ・レストラン。
     (1カテゴリor 2〜3品以上、常時ヴィーガン対応可能、
                    無添加調味料使用など)

 Orange pin : Can always select 2 or 3 vegan foods.


●桃色ピン:自然食品や、自然派の素材・製法で作られている食料品を
      販売しているお店。パン、スイーツ、八百屋、スーパーなど。
     (パン屋さんは、ヴィーガンの人が食べられるパンが
      ほどほどあるのを確認できたら載せます。)

  Pink pin : Organic market or Natural material products shop.

 

●菫色ピン:複数名からのコース予約が基本の、本格精進料理のお店。(京都のみ)
     あまり、このマップで詳細載せても仕方ない氣がするので、
     お店サイトURLと位置確認用にお使いくださいませ。

 Vaioretto pin : "Shojin" restaurant with vegan support.

                        (Reservation required.)

 

PC、大画面タブレットでの使い方
・ピンをクリックすると、そのお店の情報が表示されます。

・情報を引っ込めたいときは、お店の名前の横に出ている、
 白い矢印マークを押すと引っ込んでくれます。

・地図を大きく表示したい場合は、右上の「 」みたいな
 白枠型のところを押してください。

・地図タイトルの左横のマークを押すと出てくる一覧の、
 赤いボックス内のチェックを外すと、外した項目の色のピンは
 表示されなくなるので見たい項目だけ見る際に便利です。

・地図内のリンクは、別ウィンドウか別タブで開くようになってます。

 

スマホ・小型タブレットでの使い方
・地図内の操作は、PC版と同じです。

・地図を大きく表示したい場合は、右上の「 」みたいな

 白枠型のところを押してください。
google mapアプリがすでに起動していると、
 この操作だけでアプリで表示してくれます。)

google map アプリで見たい場合→上の操作で地図を大きく表示した画面の
 右端(ブラウザによって上か下かは変わる)に、:のような印があり、
 そこをタップすると、"Safariで表示(iPhoneの場合)"や、”ブラウザで表示”
 などの選択メニューが出ます。それを選択すると、
 google mapアプリがインストールされていればアプリで開いてくれます。

(但し、google mapアプリだと、
情報欄に表示されたリンクURLからリンク先にジャンプできません。
その上、テキストのコピペもできません!
google側の仕様のようです…💧
なので、モバイルの場合、
右上の白枠を押して拡大=mapアプリを起動するより、
表示範囲は狭いですが、ブラウザ内で操作したほうが
リンクURLからそのままリンク先のページに飛べるし、
便利かと思います。)

 

・地図編集者の主な生活動拠点が京都なので、最初は京都の中心地が表示されており、
 京都のお店の情報がほとんどですが、他都道府県の情報も
 見つけ次第追加しております。

・店舗ごとの詳しい情報より、位置情報や営業時間を優先して記載していきますので、
 グルテンフリーや五葷抜き、その他アレルギー対応などは、
 各お店のホームページや、訪問前にお電話するなどしてご確認ください。

食べログのレビューページへのリンクを記載している場合がありますが、
 リンク先の総合点数は参考にしないでください。
 また、「味が薄い」という内容のレビュー記事も、ここでは参考になりません。
 (ヴィーガンカフェ・レストランは、化学添加物不使用の調味料と
  無農薬や低農薬やオーガニックの野菜を使用していて
  素材そのものの味を活かす傾向のところが多いので、
  全体的に味付けは濃くない…というか"キツく"ありません。)
 きちんとしたレビューを書かれる方は、その店の味付の趣自体について
 書かれていますので、そういったところを参考にしていただけると幸いです。

 


●参照させていただいたサイト●

日本エシカルヴィーガン協会(サイト内「ヒロ’s ヴィーガン料理店探訪」)

Find Vegan & Vegetarian Restaurants Near You - HappyCow(英語サイト)

 

NPO法人 ベジプロジェクトジャパン さんが作成された
Vegan MapへのURLも載せておきます。

ベジマップ/ Vege Map Japan

(The map of the national edition of Japan
created by NPO corporation Vege Project Japan is here.
If you use the browser's translation function, it will be displayed in English.)

2020年のご挨拶

f:id:cat7forest:20200102212819j:plain

 

あけましておめでとうございます🌅

年末はなんだか気忙しかったですが、

魂のファミリーだと感じられる仲間と

お鍋を囲んでまったりしたり、

念願だったバレエ教室に通い始めたりして、

心がキラキラすることもたくさんあって

毎日とても素晴らしい日を満喫させてもらっていました😊

 

長らくブログタイトルであり屋号でもあった

"L'amore di colore" (らもーれでぃころーれ) ですが、

わたしが付けたかった日本語での意味と

イタリア語の語順が逆だよ、と2回もツッコまれたのと、

音魂(音魂姓名判断 | 無料占いの決定版 GoisuNet)で

診断してみたところ、これからのわたしの方向性と

ちょっと違うなと感じたので、この機に改め、

 

"Luce dell'amore"(るーちぇ でらもーれ)

にブログタイトル及び屋号を変更いたします。

"愛の光"という意味です💖

 

試しに音魂で診断したところ、

芸術方面をメインに活動していきたいわたしにとって

ピッタリでしたので、これや…!となりました🤗

ベジマップとかやってるんで、

すっかり飲食の人と思われてるんだろうなとは感じていますが、

そっちはわたしにとってはただ息してるようなもんというか

食べてるのと同じくらいの感覚でやってることなので、

自分にとっては専門分野でもなんでもない感じで…😅

 

とはいえ、ここ最近はこういったベジマップの需要が

とても上がっているらしく、このブログ&マップの存在を伝えた際

お相手方から、お褒めの言葉をいただくことが多くなりましたので、

お役に立てて幸いだなぁという嬉しさがあります😌

 

ですが、"活動"としてやっている感や、やっているそれ自体に

喜びを感じられるのは、やはり舞台での表現や描画などですね。

(料理も芸術だと思っているのですが、

実は料理ではわたしは芸術性を発揮しづらいマン…💧

なので、それはそれが得意な方にお任せしまーす!)

2011年から本格的に舞台の芝居に取り組むようになって、

それがスイッチだったかのように感覚が目覚めていったし、

今の周りがわたしにどういうイメージを持っていようが

わたし自身にとっては、これが間違いないフラッグなんだなと感じます。

 

オーガニック・ヴィーガンのフェスなどで

アーティストとして参加するのが目下の夢です😊✨

それ以外のときはグルテンフリーお菓子教室とかもやるつもりでいます。

 

今年もよろしくお願いいたします🙇‍♀️

 

●AIN SOPH. Journey KYOTO(四条河原町エリア)

東京発のVegan料理のお店、AIN SOPH.(アインソフ)さんの
東京都外初進出になるお店が、こちらの
『AIN SOPH. Journey KYOTO』です。

 

わたしの自宅からアクセスしやすく、
京都での基本のお買い物といえばココ!な
四条河原町通り交差点から少し入ったところで
立ち寄りやすいので、すっかり常連になりました(^^)

 

それとわたし、東京に住んでたときにヴィーガンになって、
ヴィーガンのお店を検索したときに、
アインソフ系列のお店がかかって、それで
行きたいなーと思ったまま京都に帰ってくることになりまして。
また東京に行くことがあったらでいいか…と思ってたら
まさかのアインソフのほうから来たっていうのもあり、
なんか運命感じちゃって(笑)

 

あともうひとつ、常連になる理由に、
時折、期間限定のパフェメニューが設置される
というのもあります💝
(※パフェメニューが無い時期もあります。
日本で採れるフルーツの旬や、クリスマスなどの
季節イベントの時期にあることが多いです。)

 

これまでのパフェ↓

f:id:cat7forest:20191021131440j:plain

🍑桃のパフェ

旬の桃がたっぷり!
これは、桃がハーフサイズのもの。
桃まるごと一個分がドンっと乗ったタイプのもあり、
選択できました。(このハーフでも、結構なボリュームです。)

 

f:id:cat7forest:20191021132307j:plain

🍇マスカットのパフェ

旬のシャインマスカットがふんだんに乗せられていました!
みずみずしく、クリームもサッパリとしていて、
全部食べてももたれません✨

 

f:id:cat7forest:20191021132312j:plain

🎃ハロウィンパフェ🌰🍠

秋の味覚をつめこんだ、ほくほく贅沢なパフェです。大好き!
アイスかモンブランか、どっちがさつまいもでかぼちゃかは
忘れちゃったんですがその下にさらに、マロンペーストが入っています。
またやってほしいなぁ〜。

 

f:id:cat7forest:20191021132336j:plain

🎅クリスマスパフェ🎄

クリスマスの色、といえば赤と緑…
ということで苺と抹茶のパフェです。
この組み合わせ、以外と合うんですよ👍

 

f:id:cat7forest:20191021132347j:plain

🍓苺のパフェ

こちらは、春の旬の苺をたっぷり使ったパフェ。
生苺、苺のモンブラン、苺のコンポート、苺のジャムペースト、
苺のパンナコッタ、と苺づくし🍓🍓🍓🍓🍓
これはハーフサイズで、タワーパフェも注文できました。
タワーのほうは、2人で食べるくらいが丁度良い
くらいのボリュームでした…!

苺は赤くて見た目が華やかになる故、
スイーツには通年、特にクリスマスの時期に多用されがちですが、
苺が一番健全に育ちやすいのは、4月〜5月上旬ごろです。
その植物の旬の時期以外の時期に、
旬と同じ見た目や数を求めようとすると
育てるのに余計な手間がかかります。
なので、旬のものを食べるようにするというのは、
生産者さんにも、環境にもエコなんですよね(^^)

 

そして、アインソフ京都の看板メニューになっているのが、
ハンバーガー🍔✨

オープン当初はハンバーガーはメニューになかったんですが、
東京・新宿歌舞伎町のアインソフ・リプルが
ヴィーガンハンバーガーショップであることと、
アインソフ京都がこの建物に入る前のお店が
"MATSUONTOKO(マツオントコ)"という
ヴィーガンバーガーがメインのお店だったこともあり
バーガーを求めて入店されることが多かったのでしょうか、
今ではハンバーガーがメニュー表のトップに居ます。

 

f:id:cat7forest:20191021132320j:plain

こちらは、定番の”リプルバーガー”。

ヴィーガンパテと、フレッシュトマト、ワカモレ(アボカドソース)
などが挟まれている、シンプルなバーガーです。
とても大きくて、口の大きさに相当自信のある人でないと
そのままかぶりつくことはむずかしいので、
刺さってくる串を途中まで抜かずに食べることをオススメします(^^;)

 

f:id:cat7forest:20191021132342j:plain

こちらは、"クリスピーソイチキンバーガー"。

チキンとは言っていますが、チキンのような、大豆ミートです。
めっちゃ美味しいですよ!めっちゃ美味しいんですけど、
かじったときに、串の刺さってるところから
タルタルソースがぷしゅっ!って出てくることがあるので、
そっと食べるよう気をつけてくださいね👍✨

 

f:id:cat7forest:20191021132353j:plain

こちらは、"カツレツバーガー"。

サクサクのヴィーガンカツレツに
山椒の風味が効いたウスターソースを絡めた、
”京都”を感じさせるバーガーです。

京都といえば、おうどんや丼ぶりに
山椒や山椒入りの七味唐辛子をかけるので、
このメニュー考えた人は”よぅわかってはる”なと思いました(^^)
(京都のことをよくわかっていらっしゃる、という意味です。)

大きさがわかるようにと、手を並べて撮りました(笑)
バーガーの高さは12cm前後です!でかい!

 

それと、バーガーとならぶ看板メニューが、
”天井のヴィーガンパンケーキ”です👼✨

 

f:id:cat7forest:20191021132358j:plain

こちらのプレーンは、東京・新宿のアインソフジャーニーでも
いただくことができます。

 (サイトにあるメニュー表の写真を見ていただくとわかると思いますが、
上の写真でブルーベリーソースがかかっているところ、
従来はヴィーガンホイップクリームが乗ってきます。
ですが、わたしはホイップクリームの食感が苦手で
どうしてもクリームだけ最後にいっぱい残してしまうので、
「他のものに変えていただくか、無しにしてください(^^;)」
と頼むのですが、大抵こんなカンジにしてくださいます。
パフェみたいに、容器の中で混ざるものだと、
クリームの食感は気にならないんですけど💧)

 

f:id:cat7forest:20191021132254j:plain

こちらは、京都限定の抹茶パンケーキ🌱

ケーキスポンジも、クリームソースも抹茶がたっぷりで、
抹茶好きにはたまらない一品です。
けっこうお値段が張るので、完全にご褒美用です(笑)
でも、本当に抹茶がすごいので、抹茶好きさんには是非オススメします!
(写真のものは、添え付けの餡子の量を従来の半分にしてもらってます。)

 

 この他のスイーツも、どれも美味しくてオススメです!

f:id:cat7forest:20191021132325j:plain

ガトーショコラ。

どっしり、しっかり、ビターで美味しいです。
コーヒーあまり飲めないわたしですが、
これはコーヒーと合いそうだなぁと思いました!✨

 

f:id:cat7forest:20191021132300j:plain

クレームブリュレ

めっっっちゃ美味しいですよ!
ヴィーガンになって、プリンが恋しくなっちゃった人は、
これ食べればいいと思う。
バーナーで焦がした表面のカラメル風味がたまんないんですよね〜😍

 

f:id:cat7forest:20191021132428j:plain

クリームソーダ

この赤いラズベリーソーダと、黄色いパインソーダと、
青いスピルリナソーダがあります。

スピルリナ(海藻由来)だから大丈夫ってわかってても、
青いソーダを注文するのは少し勇氣いりますね…。
あと、このときは甘酸っぱいのが欲しかったというのもありますが(^^)
青いのは、味は柑橘系のようです。

量がかなり多くて、普通にドリンク頼むのの倍以上の量は入ってます!
甘すぎないし、浮かんでるヴィーガンアイスが美味しいので、
お氣に入りです✨

 

あと、フードメニューで超オススメなのが、
この↓ほうれん草のグリーンカレー

f:id:cat7forest:20191021131457j:plain

グリーンカレーというと、大体は、
ココナッツミルクと青唐辛子とレモングラスたっぷりの
タイ式のサッパリ甘辛いグリーンカレーなんですが、
こちらのグリーンカレーは、味はいわゆる”日本カレー”タイプです。

ほんのり甘くて、辛い系のスパイスがそこまで効いてなくて、
コクがあって、日本人にとって食べやすい、そういう感じです。

ですがほうれん草のペーストがたっぷり入っていて、
その分の風味が効いているので、なんだか真新しい感じもあります。

ルーに入っている白い四角いものは、ヴィーガンチーズで、
木綿豆腐を甘酢に漬けたような食感と味です。

 

わたし、カレーがどんなタイプのものでも大好きで、
家でよくカレーを作るんですが、日本のおウチカレータイプは
なかなか狙った感じにいかないことが多いので、
おウチカレー食べたーーーい!となったときは
アインソフ京都さんのカレー食べにいってます(笑)

 

 

もし、店内が空いていて、スタッフさんに
「お好きな席にどうぞ。」と言われたら、2階に行ってみてください。
半分吹き抜けになっていて、下のフロアの様子が眺められたり、
ソファー席があったりして楽しいですよ(^^)

f:id:cat7forest:20191021132153j:plain

f:id:cat7forest:20191021132159j:plain

f:id:cat7forest:20191021132210j:plain

f:id:cat7forest:20191021132204j:plain

隠れ家チックな2階の雰囲氣、好きです。

 

 

外国からの観光客の方の他には、特にヴィーガンではないけど
オシャレな感じのカフェみつけたからお友達とお喋り、
みたいな雰囲氣の方が多いです。入りやすい場所なんですね、やっぱり。

お買い物通りでアクセスしやすく、メニューも豊富なので、
ヴィーガンの方でも、そうでない方にもオススメです(^^)

 

ain-soph.jp

 

 

ブログランキングに参加してます!
↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ